ケトジェニックダイエットの効果が出る人・出にくい人

アラフォーの私が、ケトジェニックダイエットで1ヶ月半(サプリ服用開始から1ヶ月)で10㎏もの減量に成功することができた理由の一つに、「そもそもデブだったから」ということは確実にあります。例えば、体重40㎏の人と、体重95㎏の私では、どう考えても95㎏の私のほうが、不必要な脂肪を沢山蓄えているからです。
そんな風に、大前提として、ケトジェニックダイエット、糖質制限ダイエットをしても、余り効果が出にくい人と言うのは、実際居ると思います。

今回はそんな、ケトジェニック・糖質制限ダイエットで効果が出る人、出にくい人を私なりに分析してみたいと思います。


スポンサードリンク


 ケトジェニックダイエットで10㎏減!筆者のスペックは?

その前に、私がどんな食生活で、どんなスペックだったのか、公開することにします。残念ながらビフォーアフターの画像はありません。そもそもケトジェニックダイエットに挑戦する前に、写真をとっておこう等と思うこともありませんでした。なぜなら、本当に痩せるのかは、半信半疑だったからです。
では、簡単に私のスペックです。

<筆者のスペック>

  • 38歳・独身・男性
  • 身長:170cm
  • 体重:96.5㎏(ケトジェニック開始を決意してすぐ測った体重)
  • 体脂肪率:33.7%(ただし値にはかなり疑いあり)
  • 体型:一見普通だが横から見ると胴体に相当厚みあり(ダイエット前)
  • 仕事:ほとんど事務で、たまに電話で問い合わせ対応にしゃべるぐらい
  • 休日:ゴロゴロ、体を動かすのは家事ぐらい
  • 趣味:スカパーオンデマンド、DMM.com、動かないこと
  • 主食:おにぎり、パン、ご飯、カップ麺、冷凍パスタ
  • 副菜:サラダ、梅干、海苔の佃煮、ポイフル、クリームぜんざい、コンビニスイーツ
  • 肉食:あまり好まない。カレー、ラーメン、つけ麺は好き。
  • 喫煙:相当吸います
  • お酒:ほとんど飲まない
  • 健康診断:中性脂肪が高い、また最近肝機能の低下を懸念された
  • 賞罰:なし
  • コメント:おにぎりは世界最高の料理である。

上記のスペックを見ていただければわかるように、

「まず動かない」

「主食が炭水化物とスイーツである」

「タンパク質が不足気味である」

などの危険水準であることが、今なら容易に理解できます。

sweet ojisan

しかも、私の場合ケトジェニックダイエット実践中もあまり知識をきちんと付けておらず、性格なのでしょうがある種適当に実行している部分もありました。

本当はケトジェニックダイエット中は避けなければならない糖分を多少取っていたり、これは大丈夫だろう、と思っていたような食品が実はダメだったり、あとで分かる事も多々ありました。

 

安心してください。それでも10㎏痩せました。

 ※あ、この画像はイメージですw。

こんなにズボラでも、筆者がケトジェニックダイエットで効果が出た3つの理由とは?

では、なぜ私はケトジェニックダイエットで体重を落とす事ができたのか。その効果が出た理由を検討してみます。私が思うにその理由は3つ。


スポンサードリンク


筆者の食生活がタンパク質不足で糖質過多だったから

元々、生野菜好きで食事が苦でなかったから

成功した気でいるけど、実は筋肉量が減っただけ

3、に関しては、ケトジェニックダイエットの重要な評価ポイントでして、体脂肪率が下がらずに体重が落ちている人というのは、筋肉がエネルギー源として消費されて、その後筋肉が回復していないことになるので、脂肪はそのままで筋肉だけ減ってしまうという、失敗パターンです。

私もあんまり体脂肪率は、落ちているけどさほどでもなかったので、この可能性もあります・・・。

ただ、間違いないのは、お腹周りの脂肪のすっきり感があること。ズボンももう履けなくなったものが普通に履けるようになりました。だから効果は多少あったとは感じております。

1、についても、相当心当たりがあります。糖質過多は間違いない食生活でした。

2、についても大きかったと思います。マヨネーズやフレンチ、サウザンなどOKでしたので、毎食新鮮野菜を美味しく頂く事で、絶食のストレスなど微塵もありませんでした。

 

ケトジェニックダイエットで効果が出にくい人とは

私の例を見る限り、確かに私はケトジェニック・糖質制限ダイエットを実践するのにふさわしい人物だったようです。

でも、私と違って、普段からあまり食事を多くは取らないけど、「お腹が・・・」等とお悩みの方は多いと思います。仮にそんな方が糖質制限やケトジェニックダイエットを実践しても、ケトジェニックダイエットの効果が出にくい人というのはいらっしゃると思います。

私の実践結果を元に「ケトジェニックダイエットで効果が出にくい人とは」、ということを考えてみます。

こんな人はケトジェニックダイエット効果が出にくい・・・かも?

ケトジェニックダイエットを実践しても、言うほど効果が出にくい人を考えてみます。

  • そもそも、炭水化物や糖質を普段からあんまり食べない
  • 体重がそもそも重くない
  • 男性女性問わず、体脂肪率がめっちゃ低い
  • 部分デブのため、体全体だと体脂肪率が対して高くない
  • そもそも食べても太らない体質だ
  • ご飯、パン、パスタなど、炭水化物への欲求が特に無い
  • お菓子が主食である
  • お菓子を抑えることができない
  • 炭酸飲料や清涼飲料水を飲めば、特にモノを食べなくても大丈夫だ

要するに、「そもそも健康な食生活を送っていない」、痩せすぎているか、お菓子が主食などの、不思議な食生活でなんとなくバランスが取れてしまっている人、という感じでしょうか。

なぜ効果が出にくいか?といえば、「エネルギー源にする脂肪がない」か、「そもそもそこまで太って無いから痩せても効果の幅が小さい」ということではないかと思います。

 

あえてキレッキレの筋っすじになりたい人は、北島流ケトジェニックを

ちなみに、マッスルトレーナーでカリスマボディビルダーの北島達也氏が提唱するケトジェニックダイエットは、斎藤糧三先生よりも糖質に対する基準が3倍厳しく、なおかつハードなワークアウト【筋トレ】を要するものです。

元々そこまで太ってないけど、バッキバキ、ムッキムキにして、筋肉も黒くて太くてキレッキレに筋を入れたい、などという、試合前のボディビルダーのような生活を送りたい方は、北島達也先生のメソッドと、それ専用に作られたプロテインを併用するのがオススメです。

普通の「小太り」の人に強くオススメしたい、ケトジェニックダイエット

そうではなくて、私のように明らかに「小太り」「お腹周りwww」「やや肥満」という自覚のある人が、一回りすっきりするためのケトジェニックダイエットとしては、そこまで追い込む必要はないと思います。一生ご飯が食べられない・・・とかそういうことではありません。私も週一日は、大好きなおにぎりを放り込んでます(^^b♪

特にですね、学生さんも働いてる方も、外食やコンビニを利用することが多い男性は、私のように糖質に偏った食生活をしている可能性が高いので、特にそういう方は効果が実感しやすく、私のように多少サボっても減量できる可能性があるのではないかと思います。

もちろん、女性でも成功され、生活の一部に取り入れていらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

ダイエットの基本は「健全な食生活から」。ケトジェニックダイエットを実践して、私は改めてそれを痛感しました。参考になれば幸いです。

PR 私はケトジェニックダイエットサプリの使用をオススメします!

ケトジェニックダイエットのサプリは、なくても出来るんじゃないの?

と思われがちですが、私は絶対使用をオススメします!

ケトジェニックダイエット中のタンパク質・亜鉛・ミネラル類などの栄養サポートに加えて、

ケトジェニックダイエットを使えば糖質の吸収を制限してくれるから、

効果も早くなるし、より「ゆるく」でも実践しやすい!

私のようにゆるく実践しても10kg痩せられたのは、
このサプリのおかげだと思っています!

私は必要、というか「あったほうが効果が早く楽」でした。
是非併用をおすすめします♪

ここで買えば市販の2週間分より安く、1ヶ月分をお試しできます。

定期コースですが退会・解約自由。回数縛りはありません。

★コチラが一番激安の販売店★

↓ ↓ ↓



記事下


にほんブログ村のブログランキングに参加しています。

こちらのジャンルに参加しています。
他ブログも、ご興味ございましたら是非御覧ください。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ ケトジェニックダイエットへ